パイロット予備校卒業生の声|航空大学合格<Y・Iさん>

パイロット予備校卒業生の声|航空大学合格<Y・Iさん>

 

(2014年度航空大学合格)

 

パイロット予備校の良かったと思ったところは、自分以外にも同じようにパイロットを目指して頑張っている仲間に出会えたことです。仲間がいることで、共に頑張ることができ、やる気を貰うことができました。また、谷さんと個別でじっくりと指導を受けることができます。谷さんは丁寧に話を聞いてくれ、また他の受験生や過去の先輩方の話など、様々な話をしてくださり、受験の不安要素を一から取り除いてくれます。

 

また、セミナーでは、一人では対策の難しいシミュレーターを使った対策も行うことができ、谷さんと共に現役のパイロットの方が2人掛かりで指導してくれます。しっかりと指導して貰えるため、実際の試験にも安心して挑むことができます。

 

パイロットに本気でなりたいと思ったのならば、航空大学校に受験する価値はあると思います。理系文系関係なく、本気でなりたいと思って勉強すれば、誰にでもチャンスはあります。夢を抱いたなら、「自分の可能性を信じて挑戦することが一番大切だ」と私は今回の受験で感じました。一人で挑戦するのが不安ならば、パイロット予備校の門を叩いて、同じ夢を持った仲間と共に頑張ってください。