実績が物語る「パイロットへの近道」。それがパイロット予備校!

実績が物語る「パイロットへの近道」。それがパイロット予備校!

 

■入学試験には「傾向と対策」が必須ですが、パイロット予備校は学校そのものが航空大学入学のための「傾向と対策」で構成されています!

 

■これまでに航空大学入試で「主席合格者」を出していますし、なんといっても、航空大学合格者のうち2人に1人がパイロット予備校出身者なのです。

 

■北海道から沖縄まで、日本全国にいるパイロット予備校生が航空大学に合格しています。

 

パイロット予備校の受講料は非常に安いです。同業種であるフライトアテンダント養成学校と比較してもかなり割安です。

 

■一般的に、医学部受験の場合、予備校の受講料は、数百万から1千万以上と言われています。パイロットも同じレベルの収入が予想できるにもかかわらず、パイロット予備校の受講料は格安です。

 

■受講料は、クレジットカード払いなら「分割」が可能です。