パイロット予備校卒業生の声|航空大学合格<T・Mさん 女性>

パイロット予備校卒業生の声|航空大学合格<T・Mさん 女性>

 

(2012年度航空大学合格)

 

予備校のおすすめポイントは、とても丁寧で、合格の為に出来る限りの事をやっていただけたように感じます。何よりも魅力なのは代表の人柄です!!(笑)明るく気さくに接していただけて、航大に合格しよう!という熱い気持ちが凄く伝わり、モチベーションがぐんと上がりました。

 

また、セミナーでは他の学生と一緒になってやったので、パイロットを目指す仲間と交わる良い機会でした。皆で頑張って練習をし、交流を深めることでパイロットへの思いも更に強くする事が出来ました。シミュレーター練習は現役パイロットの方に指導していただけたので、細かい所まで具体的なアドバイスをいただけて本当に為になりました。

 

面接カードの添削をしていただいた際に、航大面接官の好みなどの視点からアドバイスをいただき、面接本番では面接官から谷さんの予想的中の好反応をいただけました。パイロットの方と交流する機会もあり、貴重なお話を沢山聞くことが出来たのもとても良い経験でした。

 

最終的に合格するまでは3次試験の出来だけでなく、1次試験の点数がとても大きく影響します。ここまできて1次試験の重要性を本当に実感しています。3次試験では差があまりつかないので、1次試験でしっかり得点を取る事を意識して勉強をしてほしいと思います。

 

また、もっと多くの女性がパイロットに挑戦してほしいなと思います。これまでパイロットを目指す女性に数人にしか出会わず、少し寂しい思いがありました。女性でパイロットになれるということを知らないという人がまだまだ多いですし、自分もパイロットになってもっと広めていきたいと思っています。

 

バリバリスポーツをやってきたという訳でもなく、ただ健康であるだけで航空大学校へ合格する事が出来ました。まだまだ男性の多い環境ですが、女性でも不安なく過ごせるような環境作りに貢献していきたいと思っているので、もっと多くの女性にパイロットへ挑戦してもらいたいです。

 

航空大学校の合格は努力で勝ち取る事が出来ます!素敵な仲間達と出会えるというだけでも挑戦する価値はとても大きいと思います!試験勉強頑張って下さい!